2016年7月30日土曜日

玉袋筋太郎が「ポケモンGO」に早くも高額課金していることを明かす

27日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、浅草キッドの玉袋筋太郎が位置情報アプリゲーム「ポケモンGO」について、配信開始して1週間も経たないうちにすでに高額課金していることを明かした。


番組では「今夜は寝れ9!!」のコーナーで、「ポケモンGO」の話題を取り上げた。自身もハマっている玉袋は、深夜にポケモン探しに外出したところ、「ポケストップ」で自身と同じような中年男性が7~8人いたそうで驚いたのだという。


ここで番組では「ポケモンGO Plus」を紹介した。Bluetoothを使ってスマホと連動し、ポケモンが出現すると振動し、捕獲までしてくれるリストバンド型端末だ。価格は3000円台で、9月に発売予定とのこと。コメンテーターの宇多丸は「これまんまと!『ほーれ、不便だ』つって。上手くできてんな~」と感心すると、玉袋も「できてんだよ!」と同意した。


記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/11819474/

へーーーーーー。

お金かかるんだね。





0 件のコメント:

コメントを投稿